kiyomaro's diary

Road of Resistance

2016-06-11から1日間の記事一覧

治ちゃんラーメン@三島

ラーメンで〆ないとな、という強迫観念。 「はるちゃんラーメン」と読む店で、博多ラーメン、580円。 日付が変わる頃の、至高の一杯。酔っ払って味は覚えてないけど。

Bar 穂影@三島

こちらのカウンターにも伺わないと、バチが当たるような。 ブビンガの一枚板カウンターに、心地よい眠気(笑) そろそろ、円熟期を迎えつつありますね?

BAR YUMOTO@三島

やぁ、こんばんわ。ようやく席が空きましたね。 この季節、モヒートしかないよね? カウンターから、川辺で微かに瞬く蛍で黄昏ながら、湯本御夫妻も子供の頃に堪能したという「火の車」の焼きそばをリサーチです。 通ってもう何年か分からなくなりましたが、…

たこ焼BAR 天文@三島

YUMOTOさんが満席のため、天文さんのカウンターで時間を潰しましょう。 ハートランドとタコ焼き、今夜は塩マヨネーズ味をチョイス。 若い頃の手塚里美似のママさんと話していると、「うん、うん」と返してくれる優しい相槌が心にこだまする。 三島でも写真展…

裏庭@三島

ここも寄って行かないとね。 沼津に上がったという生の赤身。 女将さんのお母さまは、今は無き三島の伝説の焼きそば屋「火の車」の店主だったという事実。トリイソースに拘る理由、望郷の味。お母さまと店の想い出を聞けば聞くほど、食べてみたかったなとい…

京路@三島

三島へ戻ったら20時。やはりイベントは終わってしまいましたね。 街は家路につく人々でごった返しておりました。 私は京路の暖簾を潜りましょう。 「いくつ店 飲みわたりゆけば さびしさの、はてなむ夜ぞ 今も街ゆく」 いつもと変わらぬ女将さんの、品の良い…

Bar Victory@沼津

「お待ちしておりました」と河杜さんに迎えられるカウンター。 年に一回、真剣勝負のマティーニを頂く日。今年もあえなく、バッサリと袈裟切り。 先週にテレ東の「昼のセント酒」で吉田温泉のドラマが流れて驚きましたよと話しても、皆さんポカーン。あぁ、…

豊亭@沼津

沼津の定番店へ。17時の開店より10分ほどフライングしてしまいましたが、どうぞどうぞと入れて頂けました。さすがに先客無し。 若鶏の半身揚げを先に頼んでからの、もう一つの名物の餃子。小振りだけどパリッと焼かれて、ビールがススム君。 そうそう、開店…

第32回 三島ホタルまつり@三島市

今年もやって来ました、楽寿園。 湧水で仕込んだカレー!は、まぁ、旨かったです。 ホタルに捧げるダンス。 大灯篭。 源兵衛川を下りますよ。水量、少な目。 源兵衛棒って、何だ? 毎年のようにホタルまつりの日に来ていますが、沼津で呑んで三島へ戻ってく…