読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kiyomaro's diary

Road of Resistance

中国・四国

手打十段 うどんバカ一代@高松

うどん、食っとかないとね。うんまい。 日曜早朝からやってる店は意外に少なく、バカさんは今日も長蛇の列。 食後は仏生山へ。 超スタイリッシュな「仏生山温泉」で朝風呂を使い。 終了。

半空@高松

半空さんで、食後の贅沢なコーヒー。 お疲れ様でした。

しるの店 おふくろ@高松

〆の一杯を求め、おふくろへ、おふくろさんよ。 さて今日は何汁にしようかな? とりあえずレモンサワーとカツオで待ってたら、 あらまた豚汁だよ。旨いんだからしょうがない。 心地良い喧騒に包まれながら完食。 ご馳走様でした。

Anbar@高松

高松へ来たら、Anbarへ。20時30分頃の入店で、お客さんゼロ。珍しいこともあるもんですね、「いえいえ、けっこう、あるんですよ(笑)」 ジンリッキーとモスコミュール、近況報告。驚いたことに店主さんの方から、バーテンダーとは別の本業の話しを語り始めた…

美酒立呑 芽論@高松

木蘭がやってなくて意気消沈も、そういえばと思い出し、近くの芽論へ。 春霞、一白水成、やまとしずくなど。開店してまだ一年半とか。その前に色々と飲食をやってたっぽいよね。詮索はしないけど。小ぢんまりとした店内、客同士の距離が近く初対面でもワイワ…

木蘭@高松

18時過ぎ、目指した店の灯りは消えていた(涙) 店主夫妻は御高齢で厳しいと伺ってましたけど、夜営業は止めたのかな? 木蘭の手打ち拉麺 香川県高松市の中国式手打拉麺木蘭さん 日暮里の馬賊や立石に昔あった麺食堂Xで見たことはありますけど、ラヲタとしては…

高松、散策

酒甫手@高松

約半年ぶりの、酒甫手さんです。「あれ!髪型が変わって分からんかったわ!」、すみません、事前にメールを送ったんですが宛先を間違えていました。気を付けます(汗) カウンター右端で、まずはハートランドの30周年ボトルからスタート。立石某店のお客が酒甫…

池谷~栗林公園北口

時間調整。 右上から来て、左上へ向かう。 次の乗りつぶしは高徳線、池谷と栗林公園北口の61kmの区間。 14:36発、うずしお18号の高松行き。 三番札所金泉寺を過ぎ少し走ると、瀬戸内海が見えてきた。通路を挟んで隣の20代半ばナース2人組は勝負下着をどこで…

鳴門~池谷

本日の乗りつぶしは鳴門線、鳴門と池谷の8.5kmの区間。 13:06発の徳島行きに、乗るよ(田中要次)。 13:23、池谷へ到着。 乗ってきた列車を見送る。 鳴門線、完乗。

大井食堂@鳴門

本日は鳴門の100年食堂で、鳴ちゅるうどん。 うどん小(玉子と竹輪入り)、450円。ざく切りで不揃いな短いうどん、えぇ塩梅のお出汁と店の設え。80近いバア様が一人で軽を運転して食べに来ていた、土曜の昼。 ご馳走様でした。 鳴門駅に到着。

国際宇宙・生物研究所@松江

再び新大橋を渡って伊勢宮町をぶらぶら。 「慈雨」が無くなってしまったのは、返す返すも残念。 久々に、研究所へ寄りましょう。 生ビールとお通し。開店から20周年を迎えたとのこと。 「あっと言う間でしたねぇ」とマスター。伊勢宮町の移ろい。 またカウン…

中村バー@松江

山小舎からの、中村バー。二階の灯り。定番コースですね。 ハイランドパークの限定ものをトゥワイスアップで。 プレステのゲームに登場したマスターがソックリ過ぎ(笑)、松江の街の移ろい、その後の「ぽえむ」、「バッカス」のママさん。

山小舎@松江

再び新大橋を渡って東本町へ。松江に来たら、こちらも外せないお店。 「お!どうぞどうぞ」とカウンター左端へ通され、ジンリッキー。 ヴィクトリアン ヴァットというジンで、ドライに仕上げて頂きました。 そしていつものサイドカー。来年で開店60周年。ど…

誘酒庵@松江

本日の二軒目へ到着。しまね地酒マイスター中島さんの経営する店の一軒ですね。 温泉津の酒から。 ポテサラは超スモーキー系。 鯖の吟醸焼き。これは酒だ酒だ、酒を持って来て! 久留米の酒と、天穏の杯を重ねる。 蕎麦の中盛りで〆、御馳走様でした、お勘定…

夜の松江、散策

新大橋を渡って伊勢宮町へ戻る。 何が獲れたかな? 焼肉と美酒の「ちょうちん家」が無くなっている!、改装、移転、それとも廃業か…。 朝日町の交差点。 寺町界隈を散策。 暖簾を潜ってみたい店がそこかしこに。 次回の宿題。

やまいち@松江

宍道湖に陽が沈む。 いつものカウンター右端に腰掛け、分葱ぬたとヱビスでスタート。 次は何にしようかと短冊を眺めていたら、先ほど勧められたモロゲが目の前で売り切れた。本日は僅か3人前しか仕入れられなかったそう。「迷ってたらダメよ!お兄さん!」…

境港、散策

隠岐へ渡るフェリーを見送る。

尾道~倉敷~米子~境港

鉄っちゃんの朝はそこそこ早い。 渡船の往来を眺める。 移動開始。 尾道を8時50分に出発の山陽本線。 倉敷到着は9時59分。 倉敷を10時15分に出発の特急やくも。 砕石場が続く。 高梁川に沿って列車は走る。 パノラマは高まる。 車窓には大山。 米子に到着し…

広島~呉~糸崎~尾道

乗りつぶし。広島を16時32分発の、呉線経由の糸崎行き。 入線。 江田島に日が沈む。男塾塾長。学校帰りのJCJKが話す広島弁はアツい。 呉を過ぎてしまったよ、のんさん。 19時15分、糸崎に到着。呉線、完乗。 山陽本線は5分ほど遅れて糸崎を19時35分に出発。 …

麗ちゃん@広島

広島駅2階の飲食街でおやつ。牡蠣入り(そば)、1,400円。美味しゅうございました。 飲食街にはお好み焼き屋が6~7軒ありましたけど、ここだけ客が入って満員という繁盛店。逆に客が居ないと入りづらい罠。

広島、散策

路麺、じゃなくて路面電車で移動。 八丁堀で下車。 2017年の1月末で閉館予定の広島第一劇場にて、ショー初体験。平日の昼間で客は14~15人ほど。女性客も4人ほどでしたか。瀬能さんがマヂ天使でした。この世界にも追っかけが付いて全国を回っているんですね…

驛麺家@広島

コンコースの駅蕎麦でランチ。 がんばれカープ赤うどん、410円。赤の色は紅麹を使っているそうですが、お味は普通のおうどんですね。御馳走様でした。

浜田~江津~三次~広島

鉄っちゃんの朝は早い。星が瞬く、オリオン座もクッキリと見える。 浜田を5時30分発の普通列車で、まずは江津へ。 5時56分に江津着。三江線に乗り換え、6時00分発の三次行き。 乗客は20人ほど、鉄っちゃんと地元の人が半々といったところ。 深山幽谷。 江の…

麺虎@浜田

〆ラーメン、行っちゃうよね。 白虎、700円。御馳走様でした。

益田~浜田

「かすり」に入れなかったため、列車を一本繰上げ、19時32分のアクアライナーで益田から宿泊地の浜田へ移動。 車窓から遠くに見える漁り火、山陰の夜の車窓、家の灯り、人々の営み。 20時19分、浜田に到着。

かすり@益田

昼間の日本酒イベントの打ち上げで貸し切りでございました。残念。

田吾作@益田

7年振りの訪問、田吾作。 お通し3品(煮しめ、おから、ナマス)、瓶、冷奴でスタート。 三段峡の紅葉は全然ダメらしい、頭寒足熱、足元の暖房が心地よい。 沖カワハギを注文。生簀から上げて目の前で捌いて頂いた魚体をみると、ウマヅラだったのはよくある話…

益田、散策

改札を出たところで、魅力的なイベントのポスター発見。しかしイベント終了時刻は16時。益田に到着したのも16時…。 開場に行ってみたけど、撤収作業中でございました。残念。 昔に入ったな。マスターはお元気だろうか。 ジャズとボルシチと自転車の店。 日が…

津和野~益田

乗りつぶし。津和野を15時19分発の益田行き。 16時00分、益田に到着。 山口線、完乗。

津和野、散策

シリーズ、古い街並み。

駅弁くぼた@津和野

改札を出たところの駅そばで、昼飯を購入。 鮎めし、870円。御馳走様でした。

SLやまぐち号(新山口~津和野)

乗りつぶし。新山口を10時48分発の貴婦人。 煙害。 沿線で手を振る人々。 覚えているかい、少年の日のことを。 車窓に石州瓦が増えてきた。 12時58分、津和野に到着。

味善@JR新山口駅

新山口駅で朝食。岩国れんこん天そば、470円。 モソモソっとした蕎麦と出汁の、オーソドックスな駅そば。 御馳走様でした。

うどん一福@高松市

旅の〆に、もう一軒。初めて「ざる」にしてみましたけど、やはり「かけ」ですね。

手打十段 うどんバカ一代@高松

ホテルから徒歩で朝食会場に到着。 釜バター。粗いブラックペッパーが効く。御馳走様でした。

鯉丹後@高松

カープ優勝記念と言うわけではないけれど、〆ラーを求め路地裏へ。 牛スジと豆腐とスーパードライ。 ラーメン。あっさりの古典。 そして撃沈。

An Bar@高松

こちらのカウンターも外せませんね。まだ出禁にはなっていなかった(謎)。 来るたびに呑んだガリレオの瓶が空いてしまった。サヨウナラ。

しるの店 おふくろ@高松

この佇まい、美味しいに決まってる。 赤星とお通し。テレビでは広島の胴上げを中継。 広島の優勝記念でボール半額を店のお姉さんに交渉したけど撃沈した人が居た。 豚汁。白味噌なんだな。ガッツリと。今後、高松の二軒目はこの店に決まりました。 夜の高松…

酒甫手@高松

半年ぶりの酒甫手からスタート。 「A沢君からお土産なんて貰ったことないな~(笑)」とバレバレである(笑) 無花果と生ハムのサラダ。 カマタマーレとザスパ。 初めて酒甫手へ伺ったとき以来の、うなぎの燻製。フワパリ。 食べログからの営業電話。 ずるずる…

金刀比羅宮@香川県仲多度郡琴平町

池上製麺所@高松

昼下がりの冷かけ大(2玉)、ごぼう天、388円。 今回も、るみばあちゃんに会えなかった。

手打ちうどん 鶴丸@高松

行列に並ぶ。 高松の〆の定番、カレーうどん。旨い! 撃沈。

Cocktail Bar Dank@高松

いつも道に迷って辿り着けないバー。今回は大丈夫だったようです。 桜のカクテル。春を味わう。 お姉さんのマンツーマンディフェンス、御馳走様でした。

An bar@高松

「あら、いつもその席に座られますね(笑)」 L字の角で、店の入り口を見渡せる席がお気に入りですけど、なるほどそういう覚え方をされているのね。こちらも高松で欠かせぬカウンターです。 ジンリッキー、金柑ラム、そしてラストはガリレオをロック。まだあ…

なぎさ@高松

酒甫手さんで「なぎさ」の話しをしていたら、久々に伺いたくなってしまいました。 先客無しで、ポチッとな。 さっそく、お通し。お母さんは2階で羽生の滑りに見入っていたそうだ。 とりあえずネギマ、ツクネ、手羽などを焼いてもらう。 碑文谷のお母さんも…

酒甫手@高松

久々の酒甫手さんです。高松へ訪問する理由は、こちらで呑むため、もうそれだけです。色々とお気を遣わせてしまったようで、申し訳ありませんでした。 カウンター左端に腰掛け、タイラギ炙り、ハマチ、アジの盛り合わせ。 御夫婦で、春の甲子園決勝の高松商…

立飲みバー ことこ@高松

高松市内の路地を散策していたら、店先に杉玉を下げたお店を発見。 中を覗くと、女将らしき人と目が合い、手招きされてしまったら、入るしかない。 某酒屋のPBらしいけど、さくらいで2~3日前に呑んだのと中身は同じ? 鱧の卵の塩辛。口当たりはチーズの…

栗林公園@高松

正家@高松

醤油うどん冷やの小(1玉)、コロッケ、360円。 ムッチリと艶めかしい熟女系のうどん。旨い。 御馳走様でした。さすがに、腹いっぱい。