kiyomaro's diary

Road of Resistance

東海

第32回 三島ホタルまつり@三島市

今年もやって来ました、楽寿園。 湧水で仕込んだカレー!は、まぁ、旨かったです。 ホタルに捧げるダンス。 大灯篭。 源兵衛川を下りますよ。水量、少な目。 源兵衛棒って、何だ? 毎年のようにホタルまつりの日に来ていますが、沼津で呑んで三島へ戻ってく…

たこ焼BAR 天文@三島

本日のラストは、ハートランドとタコ焼き(塩マヨネーズ)。 何度か伺ってるけど、この緩い空気と、ママさんの相槌が、心地よい。 御馳走様でした。

BAR YUMOTO@三島

ジンリッキー、サイドカー、ジャックローズ、ラストに苺。 またカウンターの中の若者達が入れ替わっていた。なかなか定着は難しいですね。 混雑した店内の喧騒、源兵衛川の川面に煌めく灯り。 やはり自分にとって特別なバーと再確認。御馳走様でした。

裏庭@三島

365日、ずっと灯りの点る赤ちょうちんが、見えてまいりました。 「あら、何年振り?」「去年の蛍まつり以来だから…、8か月ぶりですか(笑)」 いつものように、近況報告と三島の情報収集。アノ人やコノ人の噂話し。 豚なんこつ揚げで、愛鷹割りをユルユルと。…

京路@三島

暫く消えていた看板に、灯りが点っていた。 三度の手術を乗り越え、9か月ぶりに、週末限定で再開したばかりだそうだ。 話し出したら止まらない女将節が、変わらず健在で嬉しい。 「女将さん、元気になって、良かったな」 入り口に掲げられたホワイトボード。…

割烹だいだい@三島

昨年10月にオープンした店の評判が良いと聞きつけ訪問。三島田町の駅から歩いて4~5分といったところ。 30代半ばの板さんが一人で切り盛りする店内は、何もかも新しくピカピカで気持ちが良いですね。 おながだい昆布〆。だいだいの果汁と薄口ポン酢のソース…

Bar esta noche@静岡

たこ八@静岡

金の字 支店@静岡

もつカレー煮。

多可能@静岡

ちゃっきり横丁@静岡

「藍」も取り壊され、駐車場になっていた。

石橋うなぎ店@静岡

一本焼うなぎ定食、3,900円(税込)。 静岡メシ。

萬珍軒@名古屋

玉子とじラーメン、700円。 名古屋メシ。

酒肆・蘭燈@名古屋

大甚本店@名古屋

東山動植物園@名古屋

ヨコイ 錦店@名古屋

ミラカンの1.2倍&トンバラ炒め、1,050円。 名古屋メシ。

Bar 穂影@三島

三十台、最後の酒。

BAR YUMOTO@三島

織衛さんも清美さんも、全く変わらず、そこに居た。

裏庭@三島

「アンタ!東京からまた知り合いが来たわよ!」 「インターネット上の名前?なんだっけ?アンタは何て言うの?」ママさんから畳み掛けられるカウンター。 自家製の梅干と愛鷹割りで酔っていると、三島の色んな噂が耳に入ってくる。

京路@三島

沼津から三島へ移動すると、通っていた店の灯りが消えていた。 聞くところによると、体調を崩されて暫く休まれているそう…。しゃべりだしたら止まらない女将の酌で、また呑みたいな。

Bar Victory@沼津

「お待ちしていました、そろそろお見えになる時期だと」6月恒例のカウンターも、7回目になりましたよ。 今年も河守さんのマティーニと対峙し、完敗。 「頑張ってください」の力強い一言に背を押され、店を出る。

吉田温泉@沼津

古銭湯で汗を流す。

味久@沼津

駅からエッチラオッチラ歩いて行ったら、休みでした桜庭さん(涙)

Bar 穂影@三島

そして〆の酒場、今年もお世話になりました、良いお年を。

BAR YUMOTO@三島

久々に、清美さんのジンリッキーを頂く。窓際のサンタさん。

治ちゃんラーメン@三島

インターバルの餃子。「オサムちゃん」ではなく「ハルちゃん」と訂正される。

裏庭@三島

ここ数年、モツ煮はココでしか食べてないよ。三島の路地裏。

京路@三島

入ってみたいと思って数年、まだハードルが高いな。 クワイ揚げ。 年3~4回で6年通っても「お兄さん、こちらは初めて?」と女将に聞かれる酒場。ツルウメモドキの、赤い実が、鮮やか。

さくらい旅行、二日目