kiyomaro's diary

Road of Resistance

さくらい@京成立石

f:id:kiyo-maro:20151205214845j:plain

本日のテーマは「愛山」という宴席。

東洋美人 純米吟醸 愛山 斗瓶取り
獅子の里 純米大吟醸 愛山

東洋美人の愛山は何度か頂いておりますが、
口の中に広がる旨みと香り、あらためて美味しかったですね。
愛山は封を開けて2~3日置くとさらに香りが増す
という話しも聞きますのでまた機会があれば試してみたいかな。

対して、獅子の里の愛山はイマイチでしたね。
旨みも香りも抑え気味というか何か足りない印象。
よく言えば食中酒なのかな?でもみんな飲兵衛さんですからね。
中途半端に高価な酒ですいませんでした。
しかし様々なお酒を飲んでみることで、
良い酒と出会えるかも知れないということで…。

出会いといえば高知からのお客さんが素敵な人でしたね。
高知は好きな街の一つで、2回ほど遠征経験がありますね、
居酒屋巡りや松浦さんのコンサなど、当時の思い出に耽ってみたり。