読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kiyomaro's diary

Road of Resistance

ごんべえ@長野

f:id:kiyo-maro:20151212104239j:plain

今宵はごんべえのカウンターに。

f:id:kiyo-maro:20151212104240j:plain f:id:kiyo-maro:20151212104241j:plain

ビール、お通しの奴。きのこの煮物。
きのこと野菜の旨みが詰まって、ちょい感動。

f:id:kiyo-maro:20151212104242j:plain f:id:kiyo-maro:20151212104243j:plain

いわなの刺身、なずなのおひたし。
刺身は歯ごたえが結構しっかり、ブリというかハマチに近いかな。

f:id:kiyo-maro:20151212104244j:plain f:id:kiyo-maro:20151212104245j:plain

きのこのバターホイル焼き、なめこおろし。
銀盤の熱燗。銀盤って富山じゃね?

f:id:kiyo-maro:20151212104246j:plain f:id:kiyo-maro:20151212104247j:plain

「のびるは春の山菜と思われてるけど秋のほうが柔らかくてうめぇんだぞ」
ネギ科っぽいね、味噌を付けて頂くと素晴らしい酒のアテ。
ジューシーで熱々な鹿肉のメンチカツ。甘く柔らか、肉汁が口内に溢れる。

f:id:kiyo-maro:20151212104248j:plain f:id:kiyo-maro:20151212104249j:plain

つが松茸を炙って頂く。普通の松茸よりレアキャラらしい、強くは無いんだけど上品な香り。
岩魚の骨酒。骨から出汁が出すぎかっちゅーくらい良く出てる。

f:id:kiyo-maro:20151212104250j:plain f:id:kiyo-maro:20151212104251j:plain

〆におーどんを頂いて、ご馳走様でしたorz

カウンター対面に近藤房之助がいるちょっとしたサプライズ。(写真には映ってない)
あの声で「大将、きのこ料理をお願いします」、絵になるね。