kiyomaro's diary

Road of Resistance

さくらい@京成立石

f:id:kiyo-maro:20160325231917j:plain f:id:kiyo-maro:20160325231918j:plain

f:id:kiyo-maro:20160325231919j:plain f:id:kiyo-maro:20160325231920j:plain

f:id:kiyo-maro:20160325231921j:plain f:id:kiyo-maro:20160325231922j:plain

f:id:kiyo-maro:20160325231923j:plain f:id:kiyo-maro:20160325231924j:plain

f:id:kiyo-maro:20160325231925j:plain

帰宅したら、先日伺った籠太の親父さんから葉書が届いていた。親父さんのお姉様は、立石の某酒販店の女将さんだったという驚きの事実。何度も前を通ってるがな。人の「縁」とは、なんたる不思議。籠太は、自分の中でもさらに特別な店になりましたな。

瓶の底に僅かに残っていた朝日鷹を頂きました、御馳走様でした。味はまぁこんなもんでしょうw
お通しの山かけ、目鯛刺し、牡蠣と下仁田葱の肉巻串の旨さに唸る。

今夜は、今年に入って初めてお会いする釣りキチK村さんが面白すぎ。ビシマ。で、ちょい飲みすぎ。ホセ(Jose)さんも復帰されたそうで良かった。