読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kiyomaro's diary

Road of Resistance

舟勝@御宿

居酒屋 舟勝

f:id:kiyo-maro:20160326181301j:plain

今年初の御宿。

f:id:kiyo-maro:20160326182411j:plain

刺し盛りは、メバチ、ヒラメ、ヤリイカ、初カツオ、ブリ、地タコ、サヨリ

サヨリって舟勝で頂くのは初めてですね。昔はよく港に上がったそうですが、パッタリと消えてしまって、今回10数年ぶりに獲れたそうです。酢〆でサッパリと頂きました。

f:id:kiyo-maro:20160326182348j:plain

先月に関西の長龍や不老泉で造りを見学してきたそうで、たっぷりと土産話を。

f:id:kiyo-maro:20160326183056j:plain

お通し数品。ワカメの新芽をまぜまぜして頂く、磯の香り。

f:id:kiyo-maro:20160326193422j:plain

本日の酢なめろうは、珍しいトビウオ。ネットリとした食感が特徴。

f:id:kiyo-maro:20160326185552j:plain

f:id:kiyo-maro:20160326190828j:plain

「のびる味噌」を舐めながら日本酒。のびる・味噌・鰹節を叩いただけとか。素晴らしい酒のアテ。

f:id:kiyo-maro:20160326192532j:plain

筍煮。ブリの切り身と卵を添えて。春の苦味。

f:id:kiyo-maro:20160326193232j:plain

秋田っぽくない酒。そういえば先日、岩の井を呑みましたけど、だいぶ旨かったですよ、杜氏が変わったそうですね。

「1月に辞めて帰ったよ!」「え!一番忙しい時期に…」

以前から内情は色々と教えて頂いてましたけど、相変わらず迷走しているようですね。石高も240石くらいまで減って、相当に厳しい様子。

f:id:kiyo-maro:20160326201100j:plain

山菜とヒラメの天麩羅。御常連の漁師さんが来店。お二人からも興味深い話。要約すると漁業資源の枯渇は目前に迫っているようですね。中国・韓国・ロシアの酷い話は聞きますが、日本政府も大概ですね…。

f:id:kiyo-maro:20160326203455j:plain

長龍の樽酒を燗で。優しい樽香が心地良いですね。

f:id:kiyo-maro:20160326204124j:plain

母屋から来た次女さんがカウンターに座って「お父さん、うどん食べたい」と言ったら「あ、私も!」って言っちゃうよね。揚げたての明日葉天と竹輪天が載った、なんでこんなに旨いんだろうとコウベを垂れるうどんで、本日は終了。

f:id:kiyo-maro:20160326204906j:plain

リッキー、またね。

f:id:kiyo-maro:20160326200445j:plain

御馳走様でした、翌日の朝食にとお握りと漬物を土産に頂き、お勘定は7,000円。次回はホタルの時期かな?

f:id:kiyo-maro:20160326212130j:plain

本日は御宿泊。ホテル前の浜辺で、しばらく夜の波音を聴く。