kiyomaro's diary

Road of Resistance

とり八@松本

f:id:kiyo-maro:20161022180422j:plain

松本の一軒目は「とり八」。ここも定番ですね。

f:id:kiyo-maro:20161022180856j:plain

半分埋まったコの字カウンターの左端で、中生と煮込み豆腐からスタート。タマネギが生でそのまま載ってるスタイル。辛い。

オヤジさんは80才くらいだったと記憶しています。しばらくヘルプで居た孫が辞めワンオペに戻ったそうですが、老いて益々盛んですね。

f:id:kiyo-maro:20161022183127j:plain

カシラ×2、タン×2の後に、えのき茸×2。シャキシャキ感が堪らない。

20代半ばの男性ソロ客が入ってきて、焼き物を10本ほど注文してからオヤジさんに飲み物を聞かれたら「ウーロン茶で」と答え、「居酒屋は初めてか?ここは酒を呑むところだぞ?こっちは商売でやってんだよ!帰ってくれ」と怒られる(笑)

オロオロしている若者に「しょーがねぇなぁ、今回だけだぞ」と許してあげて、丁寧にまた説明というか説教してやるオヤジさんの優しさ。

f:id:kiyo-maro:20161022184113j:plain

シロとレバーをタレで2本ずつ。古い常連の婆様団体が入ってきたところでお勘定、ボール×2で計2,900円。御馳走様でした。また伺います。