読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kiyomaro's diary

Road of Resistance

でんがく屋@鎌倉

f:id:kiyo-maro:20161109191628j:plain

小平からの若カップル、年明けの歌会始のお題は「野」、電子レンジで銀杏を調理するテクニック、クリスマスリースのどんぐり拾い(虫がいっぱい)、M崎ママとD手さんと奄美談義、初物食べたら75日は石川五右衛門の胡瓜、失われ行く季節の花・食べ物・服装、藤沢の北側の藤沢宿、消え行く土地の風情、育ち盛りのパパ友談義、紅葉に映える植物を植えるないのが鎌倉人の矜恃らしい。

ウドと梅干しの叩き、ハツ塩、茄子は柚子味噌で、ビール×1、酒×3、お勘定は4,000円。

ラストオーダーが過ぎて上がりのお茶を頂いていたところ、外人さんが店の中を覗いて「ユーはオカミさんのドーター?」「オー!合気道のRネさん?」とマリコ様の国際交流が始まったところでお暇しましょう。年内にまた伺えたら良いですね、ごちそうさまでした。