kiyomaro's diary

Road of Resistance

籠太@会津若松

f:id:kiyo-maro:20170701190713j:plain

久々の会津

f:id:kiyo-maro:20170701192035j:plain

久々の籠太。

f:id:kiyo-maro:20170701192550j:plain

蹴飛ばしと生ビール小でスタート。御無沙汰しております、女将さんは色々と大変だったそうで、お大事に…。

f:id:kiyo-maro:20170701193633j:plain

右隣はお久し振りのトノさん、お元気そうで何よりと言ったらそうでもないらしく、え!、全然そんな風に見えませんけどお大事に…。

f:id:kiyo-maro:20170701194159j:plain

豚なんこつ煮。

f:id:kiyo-maro:20170701195545j:plain

左隣は横須賀から来たという城マニアの二人組に泉川を勧めてみた。

全国の城を巡って最も印象に残っている城はどこかと尋ねたら、島原城幾何学的で清廉な造形美なんだとか。了解、行ってみます。

f:id:kiyo-maro:20170701194250j:plain

相馬沖の「いが雲丹」。

f:id:kiyo-maro:20170701200742j:plain

フジのX-Pro2で私の皿を撮るトノさん。だいぶ前に呑んでるところをNikonの一眼で撮られて、トノさんのホームページに載せられた想い出(笑)

f:id:kiyo-maro:20170701201019j:plain

三陸の岩ガキ、トゥルンと喉を下って行った。

f:id:kiyo-maro:20170701202016j:plain

籠太夫妻の5月の恒例旅行、今年はバルト三国を巡ったらしい。また素敵な旅先を選びましたね、「日本のコーヒーの旨さを思う存分に実感したよ」、そっちですかい(笑)

f:id:kiyo-maro:20170701204924j:plain

「塩豆腐って何?」という客に「塩を掛けただけ!」と答えるオヤジさん、まぁそうだけど(笑)、

f:id:kiyo-maro:20170701205544j:plain

トノさんのキーマカレーの香りを味わい、漬物。

f:id:kiyo-maro:20170701211126j:plain

たっぷり呑んで喰って喋って、ご馳走様でした、お勘定は9,500円。

f:id:kiyo-maro:20170701204612j:plain

十数年通って、想い出が詰まった大切なカウンター、また伺います。