kiyomaro's diary

Road of Resistance

後藤食堂@青森

f:id:kiyo-maro:20180203125919j:plain

千客7人、テイクアウト1人、ムサいオッサンしかいない1250、神保町のキッチン南海にいそうなイケメン店主は鉄板の前で独特のリズムに乗せ右手の菜箸と左手のコテを振るう、オーケストラの指揮者のように、卵焼きぞば並(麺二玉)は400円、中太ストレートのザクッパツッな麺、濃い目のソースが絡む、ソースはUFOに近いかな、旨い、ジイ様に話しかけられたけど何を言ってるかサッパリ分からんので愛想笑い、遠いところからわざわざありがとうございますとおっしゃるお母さまもお美しい。

f:id:kiyo-maro:20180203130737j:plain

土地の味、ご馳走様でした。

f:id:kiyo-maro:20180203131359j:plain