kiyomaro's diary

Road of Resistance

ゑびす@四ツ木

f:id:kiyo-maro:20180329212058j:plain

2040で看板の灯りは消え外には営業終了の札、札は久しぶりに見たな、入り口の扉から中を覗いたらフサ様がおいでおいでの手招き、客はK村さんMさんT山さんT田さんテーブルだけでございました、マスターのお見舞いの話、根津神社のでっかい病院、代車のブルーバード、Mさんは超安全運転らしい、ボール×2、塩辛、2055でとりあえずお勘定を…、「まだ良いわよ、ゆっくりして行って」、テレビに花田勝の嫁、チーズは塩とハッパ無しねお姉さん、フサ様が賄い作ってるの初めて見たな?、「お姉さんチャーハン作れるの(笑)」「失礼しちゃうわね(笑)」、マスターやサト様の豪快さとは真逆のいかにもお母さんの優しいチャーハンという過程、つまり食べてみたいってこと(涙)、サト様にアイコンタクトで3杯目、「ねぇ聞いて!ねぇ聞いて!」とK村さんの涙ながらの懇願、そろそろお開き、1,210円、庶民と呑めて今日は楽しかったな~と言うK村さんが最も庶民ぽいという、かけがえのない大切な時間と空間。

f:id:kiyo-maro:20180329214426j:plain

ネコさんたちとバスを待つ。